平成30年度松林健全化ボランティア作業を実施しました。

2018年11月07日 | コンテンツ番号 38378

平成30年10月20日(土)に由利本荘市石脇字田尻、にかほ市金浦字下谷地の海岸林2会場で実施し、約100名のボランティアが参加しました。

目的

私たちの暮らしを冬の季節風や飛砂の被害から守ってくれる海岸林では、落葉の堆積により土壌が肥沃化し、痩せ地を好むクロマツにとっては、生育環境が悪化しています。

そこで、林内に堆積した落葉を除去することでクロマツの生育環境を整え、暮らしを守る海岸松林の健全化と日本の原風景である美しい白砂青松の復活を目指しています。

作業内容

海岸の松林内で落葉等をかき集める作業

本荘会場(本荘マリーナオートキャンプ場隣接森林内)

 [310KB]

(作業中)

 [147KB]

(作業後)

にかほ市会場(温泉保養センターはまなす向かい県有保安林内)

 [305KB]

 

(作業開始)

 作業後

(作業後)

参加された方々お疲れ様でした。