スポGOMI(スポーツ×ゴミ拾い)in 大仙を開催しました

2018年08月27日 | コンテンツ番号 38012

 「ゴミ拾いはスポーツだ」を合言葉に、公式ルールに則り、ゴミ拾いをスポーツとして競い合う「スポGOMI(スポーツ×ゴミ拾い)」を大仙市で開催し、海岸漂着物の発生抑制のため、一人ひとりが環境美化に取り組む大切さを発信しました。

たくさんの御参加ありがとうございました。これを機に、秋田県の河川や海岸の美化に努めましょう。

スポGOMI in 大仙

日 時 平成30年8月19日(日)9:00~12:00

場 所 大曲中通町(「夏まつり大曲2018」会場周辺)

参加者 11チーム 34名

 

   
 選手宣誓をする参加者(のちの優勝チームである)
「ゴミ拾いはスポーツだ」の掛け声で一斉にスタート
 
一見綺麗に見える街もよく見るとゴミが・・・
優勝チームは秋田大学の学生で構成されたチーム
参加者全員で拾ったゴミを前に記念写真

 

※8月26日(日)に開催予定だった「スポGOMI in 秋田」は荒天のため、ゴミ拾いに代えてスポGOMIを開催する一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ代表の馬見塚氏の講話を行いました。