改正建築基準法の施行に伴う許可申請等の手数料の新設について

2018年10月05日 | コンテンツ番号 37827

本年6月に公布された改正建築基準法の一部が施行され、新たな許可又は認定が創設されました。                                                 県では、新たな許可申請又は認定申請の手数料の額を次のとおり規定し、10月15日から申請の際に納入していただくことになりますのでお知らせします。

手数料の区分 手数料の額

①法第43条第2項第1号の規定による建築物の敷地と道路との関係に関する制限の適用除外に係る認定の申請

27,000円

②法第43条第2項第2号の規定による建築物の敷地と道路との関係に関する制限の適用除外に係る許可の申請

33,000円

③法第85条第6項の規定による仮設興行場等の建築の許可の申請

160,000円

 ※法改正の内容については国土交通省のホームページで確認することができます。こちらをクリックしてご覧ください。