平成30年度 秋田県生涯学習・社会教育研究大会(兼)行動人交流集会について(終了しました)

2018年11月06日 | コンテンツ番号 37604

(終了しました)

1 趣 旨
 人づくり・地域づくりを推進する生涯学習・社会教育の充実を図るため、関係者の役割や求められる資質について研究協議を行う。あわせて、県内で活動する行(こう)動(どう)人(びと)をはじめ、多様な立場の人々が交流し、情報を交換する機会を設けることで、連携・協働の仕組みづくりにつながるネットワークの形成を促進する。

2 研修テーマ
 「地域の教育資源の再発見」

3 主 催
 秋田県教育委員会

4 共 催
 秋田県公民館連合会       秋田県社会教育委員連絡協議会
 秋田県社会教育主事連絡協議会  秋田県生涯学習奨励員協議会

5 主 管
 秋田県生涯学習センター

6 日 時
 平成30年11月6日(火) 
 10時から15時40分まで(受付は9時30分から)

7 会 場
 秋田県生涯学習センター 3階 講堂

8 対 象
(1)生涯学習・社会教育主管課職員
(2)公民館・市民センター等の社会教育施設職員
(3)社会教育委員
(4)生涯学習奨励員
(5)家庭教育支援指導者(家庭教育支援チームリーダー・サポーター等)
(6)学校教職員
(7)行動人(学んだことを生かして行動している方)・関心のある県民の方

9 日程及び内容
 10:00~10:10 開会行事
 10:20~11:50 基調講演  演題「学校・家庭・地域の連携と地域の教育資源の再発見」
             講師 文教大学 人間科学部 教授 金藤 ふゆ子 氏
 11:50~12:40 昼食・休憩
 12:40~13:30 交流タイム
 13:30~15:15 事例研究  テーマ「地域の教育資源の再発見」
             ◇「地域の歴史・文化を題材とした読み聞かせの活動」
              発表者:おはなしの会「かもめ」代表 山本 百合子 氏(八峰町)
             ◇「地域の自然を生かした映像教材づくり」
              発表者:天野 厚助 氏(男鹿市)
             (平成30年度全国自作視聴覚教材コンクール入選作品製作者)
             ◇「地域の魅力発信を目的とした学習講座」
              発表者:秋田県生涯学習センター 社会教育主事 菊地 智
 15:15~15:30 講評 文教大学 人間科学部 教授 金藤 ふゆ子 氏
 15:30~15:40 閉会行事

10 参加申し込み
  ◇市町村の職員・生涯学習奨励員・社会教育委員・家庭教育支援指導者の方
  →各市町村の担当部署で参加者を取りまとめのうえ、お申し込みください。
 ◇県の職員・社会教育委員の方、県立学校教職員の方
  →各部署・機関・学校ごとに参加者を取りまとめのうえ、お申し込みください。
 ◇行動人の方、個人参加の方
  →直接、県生涯学習センターにお申し込みください。
 ○いずれも、別紙「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXまたはEメールにより、
  平成30年10月26日(金)までに、県生涯学習センターまでお申し込みください。
  なお、県生涯学習センターのホームページから要項や申込書様式をダウンロードできます。

11 昼 食
  弁当の注文を希望する場合は、参加申込書にその旨を記入してください。
  弁当代は1食500円(消費税込み)になります。当日、受付で各市町村ごとにまとめて
 お支払いください。個人参加の方は、受付の際に各自でお支払いください。
  ※キャンセルや個数の変更がある場合、11月2日(金)正午までに連絡してください。
  ※会場内やロビーで持参の食事を食べていただいても構いません。
  ※センター内のレストラン(エミール)もご利用いただけます。

12 活動紹介(展示・ステージ発表)
  「交流タイム」の時間に、活動を紹介する展示や、ステージ上での発表を希望する方は、
 お申し込みが必要です。詳しくは、別紙「活動紹介の募集について」をご覧ください。

ダウンロード