横手建設株式会社が建設業で県内初のユースエール認定を受けました!

2018年09月21日 | コンテンツ番号 37564

 完全週休2日制の導入や女性活躍の取組等に積極的に取り組んでいる横手建設株式会社(横手市)が、このたび、秋田労働局から、建設業で県内初となる「ユースエール認定」を受けました。

 「ユースエール認定」とは、若者の採用・育成に積極的なだけでなく、離職率や残業時間、有休休暇取得等の実績が一定水準を満たしていないと受けることができない認定制度であり、県内ではこれまでに全業種合わせて8社しか認定を受けていません。
 建設業は、天候に左右されやすい業種のため、どうしても労働時間が長くなりがちな傾向にありますので、今回の認定は、業界全体のイメージアップにも大きく貢献する嬉しいニュースといえます。

 建設業にとって、若者の確保は喫緊の課題となっています。
 業界全体が力を合わせて、若者にとって働きやすい職場づくりを進めていくことが重要であり、センターはそうした取組を全力で応援していきます!

 プレスリリース資料(秋田労働局)はこちらから [121KB]
 秋田労働局のホームページはこちらから