「秋田県業界研究会」ブース出展企業(建設業)の募集について

2018年09月19日 | コンテンツ番号 37485

 秋田県では、県内就職の促進等を図るため、大学生等が各業界の特徴や仕事の内容、インターンシップの受入れ状況等について情報収集する場として、毎年、「秋田県業界研究会」を開催しています。
 「秋田県業界研究会」への参加を希望する企業のうち、建設業(注)については、建設産業における担い手確保・育成の施策を担当している「秋田県建設産業担い手確保育成センター(建設政策課)」で募集します。
(注)ハウスメーカーや建築設計、測量や建設コンサルタント等の企業については、移住・定住促進課で募集します。詳しくはこちらのページを御覧ください。

1 「秋田県業界研究会」の開催概要


【開催日時・会場】
 平成30年12月27日(木)午後1時から午後4時まで(正午受付開始)
 秋田ビューホテル(秋田市中通二丁目6番1号)


【内容】
 業界毎に区分けして企業ブースを設置し、企業や業界、職種、インターンシップ等の情報を、対面形式で大学生等に提供します。
 昨年度は、約80社がブースを出展し、約180名の大学生等が参加しました。

2 ブース出展企業(建設業)の募集


【募集企業数】 7社

【応募要件】次に掲げる全ての要件に該当する企業が応募できます。
(1) 秋田県就活情報サイトKocchake! (こっちゃけ)に企業情報を掲載していること。
(2) 大学生等を採用する意向があること。
(3) 大学生等をインターンシップとして受け入れる用意があること。
(4) 出展ブースの説明者として、若手社員(20~30代)が出席できること。
(5) 法令違反等によりハローワークの新卒求人不受理対象事業所でないこと。
(6) 別添「参加にあたっての留意事項」に定める要件等を遵守すること。
(7) 県内に本社がある建設業者であること。
(8) 平成29年度以降に、大学生等を対象とする就職説明会等にブースを出展した実績があること。
(9) 平成27年度以降に、大学生等を採用した実績があること。
(10) 県内の建設業を代表してブース出展するに相応しい独自の技術・技能やアピールポイントがあると認められること。

 本県の建設業界を代表してブース出展していただくことになります。
 応募多数の場合は、要件への適合度や大学生等の採用実績、業種のバランス、参加申込書の記載内容、出展内容の見栄え等も考慮し、大学生等に対して建設業の魅力を最大限にアピールできる企業を選定します。
 応募すれば必ずブース出展できるわけでなく、厳正な審査を経て選定されることになりますので、予めご留意くださるようお願いします。

【応募方法】
 
ダウンロードにある「参加申込書(建設業用)」に必要事項を記載し、平成30年10月10日(水)午後5時(必着)までに電子メールで提出してください。
・申込多数の場合は、期限前に締め切ることがあります。
・電子メールの送信先は次のアドレスとし、電子メールの件名にはできるだけ企業名を入れるようにしてください。
<電子メール> 2910center1@mail2.pref.akita.jp
<メール件名> (例)【秋田太郎建設株式会社】業界研究会参加申込

 その他詳細については、ダウンロードにある「募集案内」や「開催要領」等を御覧ください。

ダウンロード

・ ブース出展企業(建設業)募集案内 [86KB]
・ 参加申込書(建設業) [48KB]

・ 開催要領(全業種共通) [113KB]
・ 参加にあたっての留意事項(全業種共通) [478KB]
・ 参加企業の決定方法(全業種共通) [367KB]