秋田ふるさと村で「はたらく車大集合&しごとの王国」が開催されました

2018年08月16日 | コンテンツ番号 36315

 平成30年7月28日(土)、29日(日)、秋田ふるさと村(横手市)において、家族連れなどを対象とするイベントが開催され、2日間で約10,000人の人出で賑わいました。
 イベント会場には、地元の建設業者で組織する横手市建設業協会等による「はたらく車」コーナーが設けられ、中でもミニバックホウによるボールすくいは子どもたちの列ができ、延べ1,600人以上が集まるほどの人気となりました。
  (平成30年度建設産業担い手確保育成支援事業(補助事業)の取組の1つです。)


【はたらく車コーナーとミニバックホウによるボールすくい体験】
 [133KB]  [157KB]

【バックホウ乗車体験とラジコン建機によるボール掴み取り】
 [168KB]  [178KB]


 また、会場内には、高所作業車や消防車等も展示され、今年初登場となる自衛隊の81式自走架橋には子どもたちだけでなく、大人も興味津々の様子で、多くの見学者が訪れていました。

【自衛隊の81式自走架柱橋と消防車の乗車体験】
 [170KB]  [201KB]