わかじぇファーマーズによる直売イベントが行われました

2018年08月01日 | コンテンツ番号 36205

第2回定期市 販売の様子

平成30年6月23日、7月21日に、大仙市・仙北市・美郷町の若手農業者組織である「わかじぇファーマーズ」による農産物等の直売イベント「定期市わかーじぇ」が大曲ヒカリオにて開催されました。       

わかじぇファーマーズは、これまでも県内外の様々なイベントで販売活動を行ってきましたが、今年度より新たに、自主企画の販売イベントとして「定期市わかーじぇ」を開催しています。

わかじぇファーマーズの会員が生産した農産物の販売のほか、地元生産者や企業との連携により、加工品や飲食物の販売も行われています。

6月、7月に行われたイベントでは、延べ約500人が来場し、にぎわいを見せました。イベントは年4回行われる予定で、今後は8月18日、9月15日に開催予定となっています。

  第2回 販売品目     第1回定期市 販売の様子  

 ◎旬の野菜が店頭に並びます。    ◎生産者が直接販売を行います。

  ほっと大仙「ほっぺ」

◎ほっと大仙「ほっぺ」では横手焼きそばとかき氷を販売しています。  

 せんなん加工部会

◎せんなん加工部会のあんごまもち、花みそ、いもあげは完売となる人気ぶりです。

 しゅしゅえっとまるしぇ

◎しゅしゅえっとまるしぇも出張販売。野菜、果物、お菓子など数々の商品が並びます。

 

●今後のイベント予定

日時:平成30年8月18日(土)、9月15日(土)10:00~13:00

会場:大曲ヒカリオ イベント広場(秋田県大曲通町1-17)

 

●わかじぇファーマーズについて

「仙北地区農業近代化ゼミナール連絡協議会」は、農業青年の農業に関する知識や技術習得を目的に、県仙北地域振興局が設置している農業研修グループであり、平成27年度より「わかじぇファーマーズ」という愛称で農産物等の直売活動に特に力を入れて取り組んでいます。