横手市農近ゼミの皆さんが、「あやめまつり」で出店しました。

2018年07月17日 | コンテンツ番号 35978

 あやめの写真

 平成30年6月23日(土)~7月1日(日)の9日間、秋田県横手市平鹿町の浅舞公園において、37回目となる「あやめまつり」が横手市平鹿地域局主催で開催されました。浅舞公園は「あやめ園」とも呼ばれ、アヤメ科のハナショウブが見られる公園として知られています。今年はまつり初日から見頃を迎え、80種3万株50万本のハナショウブが美しく咲き誇っていました。

横手農業近代化ゼミナールの皆さん

 開催期間の土日に、横手市農業近代化ゼミナールの皆さんが農産物の販売を行いました。当日は地元産のしいたけやスナップえんどう、リーフレタスなどさまざまな商品が店頭に並びました。公園内は大変賑わっており、アスパラガスなどの人気商品はすぐに完売となりました。

ラジオ取材の様子

 また、6月23日(土)は会長の佐々木健司さん、会員の伊藤美緒さんがラジオの取材に応じました。ゼミの活動内容や実績について紹介し、新規会員の獲得に向けてアピールしました。
 今後も横手市農業近代化ゼミナールは精力的に活動していく予定です。一緒に活動してみたい方、興味のある方は下記連絡先へお問い合わせ下さい。