令和元年度 第2回家庭教育支援チーム・サポーター養成講座について

2019年08月16日 | コンテンツ番号 35972

令和元年度 第2回家庭教育支援チーム・サポーター養成講座を次のとおり開催します。

〇研修テーマ
  「子どもや親と向き合い、上手に話を聞くスキルを身につけよう」
〇主催
  秋田県教育委員会
〇主管
  秋田県生涯学習センター
〇日時
  令和元年9月13日(金)午前10時から午後3時まで
  ※ 受付は9時30分から
〇会場
  秋田県生涯学習センター 3階講堂
〇対象
 ・家庭教育支援チーム・サポーターの方
 ・地域で家庭教育支援や子育て支援に関する活動を実践している方(民生委員・児童委員、PTA関係者、元教員等)
 ・市町村職員(家庭教育支援担当者・子育て支援担当者等)など
〇日程及び内容
【講義・演習】「子どもや親と向き合うためのスキル①②」
     講師 常磐大学人間科学部心理学科 教授 秋山 邦久 氏
〇参加申し込み
 (1)市町村関係者(家庭教育支援チーム員・担当職員)
    各市町村主管課で参加者を取りまとめていただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
 (2)県関係者
    各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
 (3)送付先
    FAXの場合  FAX番号 018-824-1799
    Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
 (4)申し込み締切日
    令和元年9月9日(月)
  ※ すでに申し込み済みの方は、今回改めて申込書をお送りいただく必要はありません。
    追加で参加希望の方のみお送りください。

〇その他
 (1)参加にかかる費用は無料です。
 (2)各市町村においては、学校・家庭・地域連携総合推進事業のコーディネーター研修旅費の活用も可能です。

サポーター②開催要項
サポーター②申込書