受講者追加募集中!「めざせ!未来のICTスペシャリスト」夏休み特別ゼミ

2018年07月25日 | コンテンツ番号 35617

プログラミング実習申込み受付を8月3日(金)まで延長します※定員に達し次第、募集を終了します

未来のICTスペシャリストを育成するため、プログラミングなど、ICT(情報通信技術)に興味がある県内の高等学校等に通う皆さんを対象に、AI(人工知能)やロボットなどICTの最先端分野に関する夏休み特別ゼミを実施します。



ICTの活用で、私たちの未来はどんなふうになるのだろう?

ICTをつかって、私たちはどんなことができるのだろう?

ここ秋田でも、ICTに関する仕事ができるのかな?


そんな気持ちにお応えする、特別な3日間です。

 

1日目の特別講演は、興味のある方はどなたでも参加できます。
受講者を大募集いたしますので、奮ってご応募ください!

特別ゼミ概要


1 開催日時
  特別講演           平成30年8月8日(水) 13:25~16:00
  プログラミング実習(2日間) 平成30年8月9日(木)、10日(金) 10:30~16:00
2 会 場
  カレッジプラザ(秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階)
3 参加費
  無 料
  ※ただし、特別ゼミ参加に要する旅費や宿泊費は個人の負担となります。

4 内 容
(1)特別講演
 AIやIoTなどICTの活用による未来展望や、講師自身が学生時代に経験したこと、感じたこと、次代を担う高校生等に伝えたいことなどを中心とした講演会を開催します。

 第Ⅰ部 テーマ:ICTが創る明るい未来
     講 師:日本マイクロソフト株式会社
          エバンジェリスト・業務執行役員 西脇 資哲 氏
 
 第Ⅱ部 テーマ:キャリアデザイン~私が今の道を選んだ理由~
     講 師:株式会社ゼロニウム 代表取締役 伊藤 茂之 氏
         フォームズ株式会社 代表取締役社長 小笠原 貴史 氏
  
(2)プログラミング実習 ※2日間
 AIについての講義のほか、オリジナルのチャットボット(対話を行うロボット)を作成し、SNS上での稼働を目指す実習を行います。 

 第1日目 IBM Watson Assistantを用いてチャットボットのつくり方を学ぼう!
  講義:人工知能と拡張知能の違いについて
  実習:チャットボットの作り方を学習

 第2日目:IBM Watson Assistantを用いてSNS上で動くオリジナルのチャットボットをつくってみよう!
  実習:オリジナルのチャットボット作成
  実習:チャットボットプログラムをSNSと連携させる

5 対象者
(1)特別講演
   興味のある方はどなたでも参加できます(定員150名)
(2)プログラミング実習
   ICTに興味のある高校生など(定員20名)


※特別ゼミの詳細及び申込み方法は、下記ダウンロードファイルをご確認ください。

ダウンロード

【チラシ】めざせ!未来のICTスペシャリスト(PDF) [1106KB]
【申込書】めざせ!未来のICTスペシャリスト(Word) [19KB]