秋田工業高校の生徒を対象とする「電気工事業体験交流会」が開催されました

2018年06月29日 | コンテンツ番号 35579

 平成30年6月22日(金)、秋田工業高校の生徒を対象とする「電気工事業体験交流会」が開催されました。
 この交流会は、秋田県電気工事工業組合の主催によるもので、電気工事業界に対する疑問・不安等を解決し、当業界を具体的にイメージできるようサポートして、未来の担い手確保、電気工事業界の活性化につなげることを目的として開催したものです。
 (平成30年度建設産業担い手確保育成支援事業(補助事業)の取組の1つです。)


【交流会の説明】
交流会概要の説明時の写真

【高所作業車試乗体験】
高所作業車体験の写真 高所作業車から地上を眺めた写真

【LANケーブルモジュラー接続体験】
ランモジュラーケーブル接続体験の写真


 今回の交流会には、電気エネルギー科の1年生 33名が参加し、腰道具実装体験や高所作業車試乗、照明結線ボード接続等を体験しました。
 この交流会は、平成27年度から開催しており、同会では、「県内の電気科高校で交流会を随時開催していく」としています。