横手市雄物川町で「ドローン操縦体験会」が開催されました

2018年06月04日 | コンテンツ番号 34817

 平成30年6月2日(土)、沼館公民館(アスパル雄物川)と旧雄物川北小学校を会場として、一般の方を対象とした「ドローン操縦体験会 (沼館)」が開催されました。
 この体験会は、沼館モータースの主催によるもので、東光鉄工株式会社(UAV事業部)が運営に協力しており、県南地域で初めての開催となりました。
※センターは、広報等に協力しました。

 今回の体験会には、秋田県立増田高等学校の3年生 10名と一般の方、合わせて31名が参加し、午前は「農薬散布ドローンの操縦体験」、午後は「土づくりアドバイザーによる講演」が行われました。天候にも恵まれ、絶好のドローン体験日和となりました。
 参加者の方からは「自分の田畑であれば、こう使えるかもしれない」、「自分たちの果樹にはどう活かせるか」という話が飛び交い、ドローン活用の具体的なイメージを持つ良いきっかけとなったようです。


【農薬散布ドローンの説明】
 [134KB]

【農薬散布ドローンの操縦体験】
 [128KB]  [177KB]

【土づくりアドバイザーによる講演】
 [122KB]

 この体験会は、6月9日(土)にも、田沢湖総合開発センター(仙北市田沢湖生保内 地内)で開催予定です。(主催:田沢モータース、後援:仙北市役所 農林部 農業振興課)
 参考:「ドローン操縦体験会(生保内)