建設企業訪問日誌(2018.4.16)~総合建設業者~

2018年06月05日 | コンテンツ番号 34524

 平成30年4月16日(月)、湯沢市にある「株式会社和賀組」様を訪問し、総合建設業における若者や女性の活躍の状況などについてお話を伺いました。

株式会社和賀組(湯沢市岩崎字岩崎110番地)

 株式会社和賀組は、湯沢市に本社がある総合建設業者で代表である和賀幸雄社長は、湯沢商工会議所の会頭を務めるほか、県が養成する「あきたF・F推進員」の一人として、地域における男女共同参画を推進する活動もされています。
 センター職員が同社を訪問し、和賀社長と地盤事業部部長の千葉愛様から自社の取組についてお話を伺いました。千葉部長は同社初の技術系管理職として活躍されています。


●若手社員を性差なくOJT育成している。かつて、千葉部長のOJT教育に和賀社長自らが携わり大きな成果を上げたこと。

●女性活躍推進企業であることを重要施策の一つとして挙げており、経営計画発表会で全社員が毎年確認していること。

●男女共に尊重しあい、「適度な距離感」を持って仕事しやすい環境を作ることを全社で心がけていること。

●女性が活躍する企業にとってセクハラは避けて通れない課題。「セクハラは許さない」という確固たる会社方針を打ち立てており発生防止に努めていること。

【写真左:和賀社長 右:千葉部長】