平成29年度高校生おいしく減塩・野菜もとれるレシピコンクール入賞作品が商品化され、試食会を開催しました。

2018年05月24日 | コンテンツ番号 34448

秋田県健康づくり推進課では、生活習慣病予防事業の一環として「高校生 おいしく減塩・野菜もとれるレシピコンクール」を開催しており、今年度も入賞レシピを基にした商品が完成し、5月22日に試食会を行いました。

 [107KB]

高校生と指導された先生、佐竹知事、真壁教育次長、保坂健康福祉部長らが試食しました。


コンクールは、1食あたりの食塩相当量が3g未満、野菜類、きのこ類、海藻類を120g以上が条件でした。今回のテーマは、野菜類をはじめ、いも類、きのこ類、海藻類など多様な食材を取り入れた「彩りMYランチ」でした。
イオンリテール(株)、(株)伊徳、(株)タカヤナギの3社により入賞レシピ3品目が商品化されることになりました。

 トマト香るランチ丼 [145KB]
トマト香るランチ丼
だしおにぎり [135KB]
だしおにぎり
野菜あんかけ丼 [181KB]
野菜あんかけ丼

塩分控えめですが、どれも彩り豊かでおいしそうです。

佐竹知事は「生徒さんの工夫により、減塩していることを感じずおいしい。普段の食生活でも、減塩は慣れによって改善できる」と述べました。

 [110KB]

各社の販売商品の詳細については、下記にて確認できます。

 

高校生レシピコンクール 販売商品 [528KB]