平成31年度秋田県公立学校教諭等採用候補者選考試験インターネット(電子申請)による申込方法

2018年05月10日 | コンテンツ番号 33938

今年度は、「選考試験志願書」を原則として電子申請で受け付けます(大学推薦特別選考による志願者を除く)

やむを得ない場合のみ、郵送による申込を受け付けますが、郵送希望の場合は、事前に当該各課(実施要項12ページ参照)にご連絡ください。

受験手続に必要な書類(実施要項5ページ Ⅱ受験手続)のうち、①「選考試験志願書」を電子申請により申し込んでください。②~④は、①の電子申請後に郵送してください。①の電子申請のみでは受験手続が完了しませんのでご注意ください。

電子申請の受付は、平成30年5月25日(金)午後5時までです

電子申請以外の書類②~④の郵送の締切も、電子申請と同日【消印有効】ですので、十分にご注意ください。

電子申請の手順

まず、説明書をダウンロード [829KB]

1.「秋田県電子申請・届出サービス」の画面へ(←クリックすると別ウィンドウが開きます)

2.利用者登録をする(利用者IDとパスワードは、忘れないように注意!)

  • 画面上の「利用者登録」を選択
  • 利用規約を確認して同意
  • 登録区分「個人」を選択してメールアドレスを登録
  • 登録アドレス宛に送信されたメールで「利用者ID」を確認
  • 画面の指示に従って、パスワード、氏名等を入力

3.志願書の入力

  • 秋田県電子申請・届出サービス」画面の「ログイン」をクリック
  • 「利用者ID」とパスワードでログインする
  • 「手続き申込」をクリック
  • 手続きの中から「平成31年度秋田県公立学校教諭等採用候補者選考試験申込」を選択
  • 利用規約を確認して「同意する」ボタンをクリックし、画面の指示に従って必要項目を入力
  • 本システムは、最終操作から30分を経過するとタイムアウトとなり、作業が継続できなくなるので、作業途中で「申込データの一時保存」ボタンをクリックし、適宜、一時保存することをお勧めします。ファイル名は自動的に付与されるものを利用してください。一時保存をしておくと、「一時保存したデータの読込み」ボタンから作業を再開することができます。

4.入力時の注意事項

  • 氏名】JIS第1、第2水準以外の文字(外字、機種依存文字等)は正しく受付できませんので、代替可能な文字で入力してください。(例 : 髙 → 高)
  • 郵便番号と電話番号】 半角数字でハイフン(半角)をつけて入力してください。(例)018-XXX-XXXX 、090-XXXX-XXXX
  • 住所】 数字及び記号(ハイフン)は半角で入力してください。全角で入力すると、エラー表示が出ます。
  • 出身高等学校(調査統計用学校名)】該当する校名がない場合、「その他の高校」等から選択してください。
  • 最終学歴(調査統計用学校名)】該当する校名がない場合、「その他の○○大学」「その他の短期大学」「その他の学校」等から選択してください。
  • 最終学歴(調査統計用学校区分)】一度スクロールして、すべての選択肢を確認してから選択してください。特に教員養成系出身の方は選択時にご注意願います。「大学院等」のほかに「大学院等(教員養成系)」、「国立大学」のほかに「国立大学(教員養成系)」の選択肢があります。
  • 免許状】志願教科(科目)の免許状を(1)で選択してください(社会人特別選考の志願者で免許状が無い方は「無し」を選択)。旧免許状の場合は読み替えてください(「養護学校」は「特別支援学校知的障害」を選択)。取得済のもの又は取得見込のものを、取得状況を含みすべて入力してください(同種免許を複数所持する場合は上級免許のみを入力)。司書教諭資格の有無は必ず選択してください (ない場合は「無し」を選択)。
  • 受験者調べ】三親等以内で、同一志願種別の受験者がいる場合のみ、必ず入力してください(本人を除いて入力)。

 

5.申込の完了

  • 入力が終了したら「確認へ進む」ボタンをクリックしてください。
  • 続いて「申込む」ボタンをクリックすると、「申込完了」画面が表示されます。
  • ここで「PDFファイルを出力する」ボタンを押すと、志願票の控えが作成されます。保存して内容を再度ご確認ください。
  • なお、申込が完了すると、「電子申請受付完了」メールが送信されますので、受信したメールの内容もご確認ください。

注意! 電子申請だけでは、受験手続は完了しません。必要書類の郵送も忘れずにお願いします。