平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者の決定について

2018年04月17日 | コンテンツ番号 33423

 文部科学省では、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術の水準の向上に寄与することを目的として、次のとおり各賞を授賞しています。

  • 科学技術賞(開発部門、研究部門、科学技術振興部門、技術部門、理解増進部門)
  • 若手科学者賞
  • 創意工夫功労者賞
  • 創意工夫育成功労学校賞

 今年度、秋田県からは「創意工夫功労者賞」と「創意工夫育成功労学校賞」の2賞において受賞者・受賞校が選出されました。

創意工夫功労者賞について


 「創意工夫功労者賞」は、優れた創意工夫により職域における技術の改善や向上に大いに貢献された方を対象として表彰する制度です。
 今年度は、全国で971名の方々の受賞が決定しましたが、このうち本県では7名の方が受賞され、平成30年4月16日(月)に県庁において表彰状の伝達式が行われました。

 受賞された方々の氏名及び業績は、次のとおりです。

 

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社秋田事業所
    坂本 守正 氏、小田嶋 二郎 氏
    【業績名】パワステユニット完成品昇降装置考案と物流改善

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社秋田事業所
    石橋 孔志 氏
    【業績名】 加工方法変更による段取り時間の改善

  • 東日本電気エンジニアリング株式会社秋田支社
    佐藤 祐治 氏、木村 昂洋 氏
    【業績名】 懸垂がいし取替補助具の考案

  • JR東日本テクノロジー株式会社秋田支店
    武田 勉 氏、永田 良文 氏
    【業績名】DM110型充電発電機コイル検修作業の改善

伝達式記念撮影

 

創意工夫育成功労学校賞について

 「創意工夫育成功労学校賞」は、小・中学生の科学技術に関する創意工夫の育成に顕著な成果を収めた学校を対象として表彰する制度です。
 今年度は、全国で23校が受賞となりましたが、このうち本県では次の2校の受賞が決定しました。

【受賞校】

  • 大館市立有浦小学校
  • 仙北市立西明寺小学校

 

ダウンロード

リンク