「県産材使用工務店等」の登録 ~(県内版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業~

2018年04月16日 | コンテンツ番号 33329

 平成29年度より、県と工務店等が連携しながら、県産材使用住宅の建築を推進することを目的に、工務店等の登録制度を設けております。

 「(県内版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業」を活用し県内に住宅を新築される場合は、この「県産材使用工務店等」への登録が必要となります。

 なお、すでに登録されている工務店(県産材使用工務店等)は、改めて登録手続きをする必要はありません。

1 ポイント交付対象

 (県内版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業における、新築住宅へのポイント交付は、「県産使用工務店等」として県に登録された工務店等により建築されることが、ポイント交付の対象となります。

2 登録対象者

 次の(1)から(3)のいずれかに該当すると、登録が出来ます。

(1)建設業法第3条第1項に基づき、建設業の許可を受けた工務店、建築会社等

(2)建築士法第4条第1項、第2項、又は第3項に基づき、建築士の免許を受けた方

(3)次に掲げる団体等の会員

   県内各建設技能組合、秋田建築労働組合 

3 その他

(1)住宅の完成後に、この県産材使用工務店等を登録しても、(県内版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業のポイント交付の対象になります(県産材使用工務店等の登録と住宅完成の順序は問いません)。

(2)ペレットストーブ等や、県産木製品の購入については、この登録の必要はありません。

(3)(県内版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業におけるポイント交付は、申請のあった順番で受付を行いますので、この県産材使用工務店等を登録しても、ポイント交付の対象にならない場合があります(この県産材使用工務店等の登録により、ポイントの交付が約束されるものではありません)。

ダウンロード

・【資料1】県産材使用工務店等の登録要領(PDF)

・【資料2】様式(PDF)

・【資料2】様式(ワード)

・【参考資料1】県産材使用工務店等PRリーフレット(PDF)

・【参考資料2】様式(記載例)(PDF)