令和元年度 IoT基礎技術研修会について

2019年04月19日 | コンテンツ番号 33232

講義と実習を通して、IoT技術を製造現場などに導入する際に必要となる基礎技術を修得していただきます。製造現場における課題をIoTによって解決したい方に最適です。

1.日時:

    (第1回)令和元年5月28日(火)、29日(水) (二日間)(終了しました)
    (第2回)令和元年6月25日(火)、26日(水) (二日間)

2.会場:秋田県産業技術センター 研修棟 第一研修室(第二から第一研修室に変更になりました)

3.対象:秋田県内に事務所を有し、地域雇用活性化プロジェクトの要件に該当する企業(別表参照)に所属し、IoT技術を修得したい方。

4.受講料: 無料

5.研修内容
    1日目 9:30~17:00
          IoTとは、IoT応用例、エッジデバイス、ネットワークの基礎
    2日目 9:30~17:00
          IoTとクラウド、IoTとクラウド実習、機械学習実習

6.講師:
    秋田県産業技術センター 上席研究員 佐々木信也
    秋田県産業技術センター 主任研究員 佐々木大三

7.定員:10社
    (1社から複数名参加の場合は、1つの機材を共有していただきます。)

8.主催:秋田県デジタルイノベーション戦略室、秋田県産業技術センター

9.募集期間:
     (募集を終了しました)(第1回)  4月19日~5月20日(定員になり次第締め切ります)
     (募集を終了しました)(第2回)  4月19日~6月17日(定員になり次第締め切ります)

10.応募方法: 研修参加申込書(様式1)に記載されている内容をメールで送付するか、webフォームに入力してください。

11.その他:
(1)IoT応用技術研修会について:年度後半に「IoTセンサー特化研修」「IoTネットワーク特化研修」を予定しております。受講者およびWEBにて告知します。
(2)雇用状況アンケートへのご協力について:当該事業は「地域活性化雇用創造プロジェクト」として国の予算を活用して実施しております。国への実施報告に際し、参加企業の新規雇用情報のご提供をお願いする場合がありますので、ご協力をお願いします。

ダウンロード