平成30年度無代かき栽培展示ほを設置しています(6/19更新)

2018年06月19日 | コンテンツ番号 32897

 県では八郎湖への濁水流出を少なくするため、八郎湖流域で無代かき栽培を推進しています。しかし、漏水や雑草の増加などの不安があり、あまり広がっていないのが現状です。

 そのため、無代かき栽培に取り組むための参考にしていただくよう、長く無代かき栽培を行っている農家のほ場に展示ほを設置し、随時作業状況をお知らせします。

設置場所

大潟村 3か所

詳細位置は、Yahoo!地図またはGoogle Mapにてご確認ください。

ほ場1 C7 (Yahoo!地図) (Google Map) (40.064639, 140.018917)

ほ場2   A25 (利用不可) (Google Map) (39.994973, 140.005223)

ほ場3 F14 (Yahoo!地図) (Google Map) (39.959957, 140.020735)

 [266KB]

※ほ場1 に通じる農道は、C1-1幹線用水路の壁に「C7南」の表記がありますので、そこのT字路を西側に曲がってください。

 [67KB]

 

展示ほの設置期間

平成30年4月~8月

展示ほの活用について

  • ほ場には、耕種概要や現在の作業進行状況を記載した看板(下の写真)を設置しています。
  • 常時現地視察を行えることとしています。
  • 無代かき栽培に関する問い合わせに、答えてもらえます。現地に担当農家がいた場合には気軽に質問してください。八郎湖環境対策室を通して質問することも可能です。
     [127KB]

展示ほの耕種概要及び作業状況(随時更新)

ほ場1

髙橋浩人 氏 無代かき栽培 15年目  ほ場面積 2.2ha 

作業内容 使用器具・資材等 作業予定日 作業日 適 用
漏水防止対策 畦ぬり機 4月上旬  4/27  
耕 起 ロータリー 4月中旬  4/28  
砕 土 バーチカルハロー 4月下旬  4/29  
均 平 バーチカルハロー 5月上旬  4/30  レベラーは大豆後のみ使用
田植え   5月中旬  5/19  
除草 除草機および合鴨による除草       

 [181KB] 

 バーチカルハローで砕土した後の土の状況。この状態にかん水して田植えを行います。
レベラーによる均平は大豆作後(輪作体系のため約5年おき)にのみ行います。

 

 [98KB]

 入水が完了し、田植え間近となりました(5/11)。

 [100KB]

 無事、田植えも終了。(5/19)

ほ場2  

村上満 氏 無代かき栽培 14年目  ほ場面積 2.4ha 

作業内容 使用器具・資材等 作業予定日 作業日 適 用
漏水防止対策 畦畔をクローラートラクターで鎮圧 5/13~16    
耕起前処理 土壌処理剤 4/中  4/21  
耕 起 ロータリー 4/20~26  5/2  
砕 土 バディハロー 4/27~5/3 5/12  砕土か均平かどちらかを実施  
均 平 レーザーレベラー 5/3~16  -
田植え 側条施肥田植機 5/18~25  5/25  
除草剤散布 無人ヘリコプター 5/28・31  6/6 忍1kg粒剤

 [217KB]

 ロータリーで耕起後の土の状態。
 この後、土の乾燥を待って砕土作業を行います。

 [222KB]

 砕土後の土。この程度まで細かくなればよい。

  [139KB]

 入水も終わり、田植え準備完了状況です(5/24)。
なお、田植えは5/25に終了しています。

 水の入れ方のコツ

 無代かき栽培では、砕土後や田植え後の入水はゆっくり入れるのがコツです。
 村上氏の水の入れ方を参考にしてみてください。

 1 砕土後の入水

 ゆっくり入れることで浮きわらを防ぐことができます。

 村上氏のほ場ではほとんど浮きわらは見られません。

  入水の状況(クリックして動画再生) [2726KB]

 2 田植え後の入水

 浮き苗を防止するためには、少なくとも丸一日は水を入れずにおくことがポイントです。

 その後ゆっくりと入水することで、ほぼ浮き苗を防止できます。

村上氏のほ場では浮き苗が見られません(クリックして動画再生) [3629KB]

ほ場3 

山田隆介 氏 無代かき栽培 4年目  ほ場面積 2.1ha 

作業内容 使用器具・資材等 作業予定日 作業日 適 用
漏水防止対策 畦畔処理 4/1~  -  
耕 起 プラウ 4/2~10 4/2   
砕 土 ドライブハロー 4/20~30  5/26  
均 平 レーザーレベラー 4/15~  5/2  
田植え 側条施肥田植機 5/18~31  5/30  
除草剤散布   6/2~6    

  [121KB]

 5月2日 レーザーレベラーによる均平作業。
 耕起後に先に均平作業を行い、土壌改良資材を散布してから砕土作業に入ります。

 [78KB]

 5月17~18日の大雨により作業が大幅に遅れてしまいました。何とか砕土も終了し、田植え準備完了です(5/29)。
なお、田植えは5/30に終了しています。