「JENESYS2017」東ティモールからの代表団が企画振興部長を訪問しました

2018年03月20日 | コンテンツ番号 32569

 3月16日(金)午後、JENESYS2017プログラムにより来秋した東ティモールからの訪問団が、佐々木企画振興部長を訪問しました。
 「JENESYS2017」とは、海外の潜在的な関心や国際理解を増進させることを目的に日本政府(外務省)が3万人規模で行っているアジア大洋州諸国との青少年交流事業です。

 [133KB]

  [135KB]

佐々木部長が、「帰国後、家族や友人に秋田のことを紹介してほしい。」と述べたのに対し、訪問団長は、「東ティモールと秋田の交流が深まるよう願っています。」と返されました。

訪問団はこの後、県内で農家民泊等を体験し、3月19日(月)に秋田を離れる予定です。