ベラルーシ共和国からの研修医師が企画振興部長を訪問しました

2018年03月15日 | コンテンツ番号 32555

 

    3月13日(火)午前に、秋田大学医学部で半年間研修したベラルーシの医師2名が佐々木企画振興部長を表敬訪問しました。
 懇談では、研修医師のロマンさんとアレクサンドラさんが秋田での研修が有意義であったことや多くの人に支えられ感謝していると述べたのに対し、佐々木部長は、学んだ知識を母国で役立ててもらいたいと述べました。