りんご新品種「秋田19号」の許諾先の公募について

2018年02月14日 | コンテンツ番号 31467

 この度、県ではりんご「秋田19号」を育成し、普及を図るため許諾による苗木生産を進めることとしました。ついては、次により許諾を希望する方を募集します。

1.品種の特性
 ・「秋田2号」と「やたか」を交配して育成した黄色りんごで、晩生種。
 ・小玉で外観が劣るものの蜜入りが極めて多く、食味は甘く良好で、デリシャス系の芳香があり、貯蔵性にも優れる。

2.公募参加資格
 参加資格については、秋田県職務育成品種許諾実施要領を遵守するとともに、次の(1)及び(2)を満たすことを要件とします。
 (1)県内需要向けに限定生産すること。
 (2)3の審査を応諾できること。

3.審査
 公募申請者に対し、別添審査様式にて、以下の(1)から(3)までを審査します。
 (1)種子生産に関する栽培技術者を確保していること。
 (2)種子生産・販売が可能であること。
 (3)種子生産に対する機械、施設整備が担保できること。

4.公募方法とスケジュール
 (1)別添1の参加申込書に秋田県職務育成品種許諾実施要領第5条に定める許諾申請書及び別添2の審査様式を添えて、5の応募先に提出してください。
 (2)公募期間は、2月14日から2月28日までとします。
 (3)許諾先は決定次第、申請者に書面で通知します。
 (4)譲渡希望数量が譲渡可能数量を超過する場合は、別途協議します。

5.応募先
  秋田県農林水産部農林政策課研究推進班
  住所:秋田市山王四丁目1番1号
  電話:018-860-1762  FAX:018-860-3842
  e-mail nourinseisaku@pref.akita.lg.jp

ダウンロード