建設企業訪問日誌(2018.1.22)~総合建設業者~

2018年02月01日 | コンテンツ番号 31212

 平成30年1月22日(月)、横手市にある「横手建設株式会社」様を訪問し、総合建設業における若者や女性の活躍の状況などについてお話を伺いました。

横手建設株式会社(横手市前郷二番町7-13)

 横手建設株式会社は、横手市にある総合建設業者で、代表者である武茂広行様は、平鹿地域の総合建設業者で構成する一般社団法人平鹿建設業協会の会長も務めています。
 センター職員が同社を訪問し、常務取締役の山下圭様から同社の取組や業界の動向についてお話を伺いました。


●平成29年1月から完全週休2日制を導入したこと。

●現在、女性技術社員2名が現場で活躍中。うち1名は、平鹿建設業協会女性部SAKURAで副会長を務めていること。

●女性も会社の戦力になると確信しているので、今後も継続して女性を採用する方針であること。
●県内に工業高校が少なく、大学進学率も上昇している状況で県内の建設業者が人材を確保するのは難しい。男女分け隔てなく技術者を採用・育成していかないと今後さらに厳しくなるのではないかと懸念していること。