B型肝炎訴訟無料電話相談会の開催について

2018年01月26日 | コンテンツ番号 31147

 国では、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」に基づき、幼少期に受けた集団予防接種等の際に、注射器が連続使用されたことによってB型肝炎ウイルスに持続感染したとされる方に対し給付金等を支給しています。給付金等を受け取るためには、国を相手に訴訟をして、国と和解等をする必要があります。

 このたび、B型肝炎被害対策東北弁護団による、東北一斉B型肝炎訴訟無料電話相談会が開催されますので、ご相談ください。

 

東北一斉 B型肝炎訴訟 無料電話相談会

 

〈実施日時〉

 平成30年3月19日(月) 午前10時 ~ 午後7時

〈電話相談の番号〉

 022-721-8063

〈内容〉

 B型肝炎被害対策東北弁護団が、B型肝炎訴訟について、弁護士による無料電話相談を行います(通話料はかかります)。

〈対象〉

 B型肝炎患者又はその家族(患者が亡くなっている場合は、その相続人)

 

【無料電話相談会についての問い合わせ先】

 B型肝炎訴訟東北弁護団事務局(小野寺友宏法律事務所)

 電話 0120-76-0152

 

リンク

 

・B型肝炎訴訟について(救済対象の方に給付金をお支払いします) |厚生労働省

 

・TOPページ | B型肝炎被害対策東北弁護団 予防接種による被害救済 B型肝炎訴訟 弁護士