歩行型除雪機による作業中の事故防止について

2017年12月25日 | コンテンツ番号 30665

  除雪機による事故を防止しましょう!
  

 冬季の除雪作業で、歩行型除雪機を使用中に、除雪機の下敷きになり死亡するなどの事故が毎年発生しています。
  これから本格的な積雪時期を迎えるにあたり、除雪機による事故を防止するために、特に次の点にご注意ください。
 (1)服装や作業場の環境をよく確認し、十分な準備・注意をしましょう。
 (2)除雪機の取扱い上の注意を守って正しく使用しましょう。
 (3)除雪作業を行うことを家族や近隣の人などに声かけして、作業中は周囲に人がいないことを確認し、人を近づけさせないようにしましょう。
 (4)作業中も天候や体調に注意しましょう。 

参考資料

 作業を行う際の留意点や事故の発生事例については、次の消費者庁の公表資料をご覧ください。

 ・消費者庁の公表資料

  http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171220_0001.pdf