「JENESYS2017」インド・ブータン・ネパールからの大学生が秋田県を訪問しました

2017年12月01日 | コンテンツ番号 30280

11月29日(水)、JENESYS2017招へいプログラムで、インド・ブータン・ネパールからの大学生32名が来秋し、佐々木企画振興部長を訪問しました。

 [153KB]

 「JENESYS2017」とは、日本政府が推進するアジア大洋州地域を対象とした国際交流事業で、人的交流を通じて対日理解の促進を図るものです。

 [135KB]

佐々木部長は、「帰国後、家族や友人に秋田のことを紹介してほしい」と述べ、訪問団長は、「またいつか秋田に来ます」と返しました。

訪問団はこの後、県内視察等を行い、12月4日(月)に秋田を離れる予定です。