「湯沢雄勝☆みらいデザインU-17」に女性活躍ブースを出展しました

2018年12月17日 | コンテンツ番号 29767

 雄勝建設業協会女性部会「はなこまち」が、平成30年12月15日(土)に開催された「湯沢雄勝☆みらいデザインU-17」にブースを出展し、湯沢雄勝地域の高校生と学校関係者に対して、地元の建設業における女性活躍の取組をPRしました。

 「はなこまち」ブースでは、地元の建設会社で活躍している「はなこまち」の女性社員が、建設業で活躍する女性が増えていることや、建設業の仕事の魅力などをわかりやすく生徒に説明しました。
 また、キャラクターマグネットの無料配布や重機ラジコンによるお菓子すくいを行うなど、生徒を飽きさせない工夫も施し、終始、笑顔が絶えないブースとなりました。

【はなこまちブース】

はなこまちブースの写真

高校生に活動を紹介している写真

 「はなこまち」ブースだけでなく、各建設企業のブースも盛況であり、訪れた高校生が熱心に各社の説明を聞いていました。

【建設産業ブース】

企業紹介ブースの写真

企業紹介ブースの写真

企業紹介ブースの写真

企業紹介ブースの写真

 湯沢雄勝☆みらいデザインU-17は、高校生に地元企業の魅力を発信しようと県雄勝地域振興局が毎年この時期に開催しているイベントであり、当日は、約290名の高校生が参加しました。

 これだけ多くの高校生が集まるイベントに女性活躍ブースを出展したのは、昨年10月の「さんフェアあきた2017」(平鹿建設業協会女性部「SAKURA」)に続いて2例目です。
 他地域の女性活躍ネットワークの皆さん、多くの生徒で賑わった「はなこまち」ブースを参考にして、各地域で開催される高校生向けイベントにブース出展してみてはいかがでしょうか?
 「SAKURA」と「はなこまち」が出展したブースの詳細について知りたい方は、センターの担い手確保育成推進員までお気軽にお問合せください。