首都圏学生の就活相談は「あきた学生就活サポーター」へ 

2018年10月11日 | コンテンツ番号 28644

「あきた学生就活サポーター」が秋田への就職をサポートします!


 「秋田県内にはどんな企業がある?」
 「県内の就職支援制度や就活イベントを教えて!」
 「秋田の企業でインターンシップはできるの?」
 「エントリーシートの書き方を相談したい!」
 「面接対策のポイントは・・・?」

秋田への就職を考えている学生、迷っている学生を、サポーターが全力でサポートします。
大学1・2年生のうちから、是非お問い合わせください。
ご希望があれば、大学キャンパスなどでも相談に応じます
まずは、電話・メールでお気軽にご連絡ください。

相談窓口(Aターンプラザ秋田:秋田県東京事務所内)


場 所:Aターンプラザ秋田(秋田県東京事務所内)※地下鉄永田町駅5番出口直結
    〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目6-3 都道府県会館7階
対応日:月曜日~金曜日/午前10時~午後4時
   (土曜・日曜・祝日は休みですが、ご相談を希望される方は事前にご連絡ください。)
電 話:0120-122-255(フリーダイヤル:通話料無料)
メール:arr87610@pop29.odn.ne.jp

 

サポーターに相談した学生先輩の声

◎ 県北エリアで企業を探していたのですが見つからず、サポーターから様々なツールやイベントを紹介してもらい、最終的に県内を代表するような企業から内定をもらうことができました。

◎ 県内でも有名な企業にしかエントリーしていませんでしたが、県が力を入れている業種について知ることができたほか、これまで視野に入っていなかった業種や企業も幅広く検討できるようになりました。

◎ 2年生でインターンシップ説明会に参加し、自分が知らない個性的な会社や働き方があることを知りました。自分が生まれ育った秋田県で就職したい気持ちが強くなりました。

◎ 理系大学で研究活動が忙しく、県内の合同説明会に参加することができませんでしたが、後日出展企業のリストをもらって企業研究を進め、エントリーすることができました。

◎ 自己PRのエピソードに悩みましたが、相談を重ねるにつれて、経験の棚卸しをして、自分らしい内容に仕上げることできました。また、面接にも自信を持って望むことができました。

ダウンロード

 ・あきた学生就活サポーターちらし [1062KB]