平成30年度総合食品研究センター試験研究成果発表会の開催について

2018年10月10日 | コンテンツ番号 28423

 本年も恒例の総合食品研究センター試験研究成果発表会を開催します。

 今回は県が今年度から重点的に取り組んでいる「あきたコメ活プロジェクト推進事業」の研究から「ご当地米菓開発」の発表や試食展示に加え、新潟県食品研究所で長年、米加工技術の研究開発に携われ、新潟県の米菓産業に多くの功績を残された江川技術士事務所所長 江川和徳氏の特別講演も行います。

 さらに当センターが全国に先駆けて取り組んでいる「スマイルケア食」、秋田の県産食材を生かした「アイスプラント」「ヤマブドウワイン」の発表のほか、「ギバサ研究会」「じゅんさいと酒粕のサプリメント」「秋田の味噌蔵」「あめこうじ」「新規酒造好適米」などのポスター展示と関連商品の試食を通し、豊かな県産食材の可能性をお知らせします。

 なお、参加を希望される方は添付の参加申込書によりお申し込みください。

1 日時    

平成30年10月12日(金)13:30~16:45 (13:00開場)


2 場所    

秋田市新屋町字砂奴寄4-26    秋田県総合食品研究センター 研修室(1)

  試験研究成果発表会 プログラム [249KB]

  試験研究成果発表会 参加申込書 [18KB]

 

 

 [160KB]