小泉潟公園の閉園解除及び冬期体制への移行について

2017年12月20日 | コンテンツ番号 27749

 小泉潟公園では、熊の目撃情報により平成29年8月12日から一部の区域を閉園しており、閉園中も園内の巡回を強化し、警戒に当たっていました。
 12月はクマの冬眠期に入ることから、12月21日より閉園を解除しますので、お知らせします。これにより、小泉潟公園の閉園はすべて解除となります。
 また、同時に降雪による冬期体制へ移行するため、園路の除雪や施設の利用は限定的なものとなります。

 

  1 閉園解除区域                       
   ○女潟周辺
    ・教育環境ゾーン
     (水心苑入口・休憩所 以外)※水心苑冬期閉鎖済み。
    ・レクリエーションゾーン
     (自転車道、花木園、野外ステージ、
      健康広場(アスレチックコース)、
      林間広場、小球技広場、森林浴広場、
      湿性広場、語らい広場、駐車場10~12)
              ※レクリエーションゾーンは冬期車両通行止め。

 

  2 閉園解除日時
    平成29年12月21日(木)9時から

 

  3 冬期体制
  【除雪区間及び駐車場】
   ・一部園路(博物館近くの県道交差点~パークセンター)
   ・駐車場(P1~P5)

  【主な利用可能施設】
   ・パークセンター
   ・男潟広場
   ・多目的広場
   ・グリーンスロープ
   ※男潟広場や多目的広場等の除雪は行いませんが、
    状況に応じて散歩やそり遊び等の利用は可能です。

 

 

閉鎖解除範囲