平成29年度 大人が支える!インターネットセーフティ推進事業について

2017年04月10日 | コンテンツ番号 26129

1 取組の趣旨

インターネットセーフティPRキャラクター「うまホ」

 スマートフォン等の普及により、子どもたちを取り巻くインターネット環境は大きく変わり、インターネットは、今や、社会に対して広く発信できるメディアとして活用されています。一方で、利用の低年齢化や長時間化の問題、さらには「ネットいじめ」や犯罪等、様々なトラブルに巻き込まれる危険性が問題視されています。

 秋田県教育委員会では、このことを家庭教育の課題の一つととらえ、平成25年度から、社会全体で子どもたちをインターネットによる有害情報やトラブル等から守り、インターネットを健全に利用できるよう、複数の取組方策により、安全で安心な利用環境を整える「インターネットセーフティ」に、民間等と協働し推進しています。(事務局:生涯学習課)

リンク
ダウンロード

2 取組の推進体制

この取組は、秋田県PTA連合会や民間による専門家会議「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」(座長:国立大学法人お茶の水女子大学教授 坂元 章、以降「子どもネット研」)、SIA等との協働が大きな特徴となっています。

取組の推進体制・取組方策 [877KB]

外部リンク

3 取組の柱

家庭教育支援施策による持続可能な取組(保護者の教育啓発)
子どものインターネット利用の問題を家庭教育の課題ととらえ、社会教育的手法による、地域で持続可能な仕組みづくりを支援

共通の課題認識をもつ多様な主体との協働
子どもネット研、SIA、県PTA連合会、企業等、多様な主体との協働により、全県域で複数の取組を展開することが可能に

地域人材(「少し詳しい大人」)の養成
中学校区程度のコミュニティで、子どもたちのインターネット利用の問題を正しく理解し取り組む「地域の核」となる人材の養成とネットワーク化

4 取組の方策

具体的な取組方策は次のとおりです。

(1)ネットパトロールと健全利用啓発事業

運営協議会の開催(年2回)
ネットパトロールをはじめとした、インターネットセーフティ事業全体の推進に係る協議・情報共有を各機関等と行う。

ネットパトロール事業の実施
 県内の児童生徒によるインターネット上での利用行動を抽出調査し、最新の動向を把握することで、教育啓発施策や各種コンテンツの見直しなど、インターネットセーフティ推進事業全体の実効性向上に資する。
 不適切な利用行動のうち、学校からの要請を受け、緊急性の高い事案については、個別の調査により状況を把握し、必要に応じて削除依頼の支援等を行う体制を構築する。

研修の実施
 事業推進に係る教員及び事業担当職員を対象とした研修を、それぞれ実施する。
[教員研修]地域生徒指導研究推進協議会の地区総会ごとに、ネットパトロール事業の概要理解、調査結果の学校等での活用、緊急時の対応等について、研修を実施する。(9地区)
[職員研修]主にあきた県庁出前講座を担当する職員を対象に研修を実施する。(年2回)

あきた県庁出前講座の実施
 保護者や教職員等の要請に応じて、インターネットセーフティに係る意識啓発を行う。
  ※地域生研や高等学校PTAなどの比較的広域にわたる団体は、主に生涯学習課が担当する。
  ※小中学校単位PTA等の小規模な団体は、主に各教育事務所・出張所が担当する。

 ネットパトロールと健全利用啓発事業[470KB]

(2)青少年教育施設を活用したネット依存対策事業

 青少年教育施設を活用し、ネット依存傾向にある児童・生徒を対象に、自然体験活動や認知行動療法等を取り入れた長期宿泊体験プログラムの実施を通じて、基本的な生活習慣を取り戻し、日常生活を改善するきっかけとなる場を提供する。

事業検討委員会の開催(年2回)
「うまホキャンプ」の実施について、プログラムの検討や実施後の検証等を行う。

うまホキャンプの実施
[プレキャンプ](会場:3少年自然の家、あきた白神体験センター/1泊2日)
 「うまホキャンプ」の趣旨を伝える目的で実施する。
[メインキャンプ](会場:岩城少年自然の家/6泊7日)
 自然体験活動、認知行動療法を取り入れた長期宿泊体験プログラムを実施する。
[フォローキャンプ](会場:岩城少年自然の家/2泊3日)
 メインキャンプ参加者を対象に、生活状況の確認や、基本的生活習慣の定着を支援する目的で実施する。

(3)人材養成

地域サポーター養成講座
 (会場:[県北]藤里中学校区、[中央]天王中学校区、[県南]生保内中学校区/各4回シリーズ)
 中学校区程度のコミュニティで、保護者・教員等を対象に「ネットに少し詳しい大人」を増やす目的で、インターネットセーフティの核となる人材を養成する。

地域サポーター養成講座 [1289KB]

フォローアップ講座(会場:県内3会場/各1回)
 地域サポーター養成講座修了者を対象にしたフォローアップ講座を実施する。

指導者認定試験(会場:秋田市/1回)
 地域サポーター養成講座修了者を対象に、民間の制度を用い、指導者認定試験を実施する。

指導者等研修会(会場:秋田市/各1回)
 「指導者認定試験」の合格者を対象に、事業企画や講座講師等で活用できる知識・技能について実践的な研修を実施する。民間企業研修も併せて実施する。

 [1245KB]

5 関連リンク