平成30年度 ふるさと秋田応援事業実践団体の追加募集について

2018年07月05日 | コンテンツ番号 24019

  

1.ふるさと秋田応援事業の目的

 中山間地域における農地の保全・活用を図り、地域住民と地域を応援する支援者との交流を通じて、地域の活性化を図る取組を実施するため、主体的な活動を行う団体を募集します。

 選考により採用された取組には、一部費用を助成し、活動を支援します。 

2.募集する取組

(1)【交流推進型】・・・地域の資源を活用した地域内外との交流活動
   (取組例:ふるさとオーナー制度、かやぶき屋根のふき替えワークショップ、学校旅行の受入など)

(2)【体験教育型】・・・子ども達に対して農業・食品加工・販売等の体験教育を実施し、食育推進を図る活動
   (取組例:縄ない・はさがけ等の伝統技法を交えた農業体験、漬け物づくり体験、農産物販売体験など)

(3)【魅力発掘型】・・・中山間地域ならではの未利用資源や地域の特性を生かし、地域の誇りや様々な活動へと繋がる第一歩となる魅力の発掘及び実践活動
   (取組例:ワラビ園、空き家の利活用による交流拠点整備、「こけ」「麦」「アケビ」の栽培と活用など)

 

 

 3.委託料(助成額)

  10万円~30万円程度、詳細は募集要領第3による

 

4.募集期間

   平成30年7月5日~平成30年9月19日まで(追加募集)

   事業に興味のある方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。  

 

5.応募書類の提出先

   最寄りの市町村担当課まで提出

 

 (参考)実施要領・募集要領【二次募集】はこちら↓

01_魅力あふれる農山村創生事業実施要領(180327一部改正)(ワード版)

01_魅力あふれる農山村創生事業実施要領(180327一部改正)(PDF版)

02_H30ふるさと秋田応援事業募集要領【二次募集】(ワード版)

02_H30ふるさと秋田応援事業募集要領【二次募集】(PDF版)

 ※募集要領第5、第7は次のとおり読み替えて、応募してください。

ふるさと秋田応援事業実践団体の追加募集について