「起業支援事業費補助金(Aターン起業・移住起業枠)」の募集について

2017年03月30日 | コンテンツ番号 23488

 県外在住の方等が秋田県内にAターン又は移住し、新規起業を目指す場合、起業に必要な経費の一部を最大200万円まで助成します。 

補助対象者

次のいずれかに該当する方及びその他の要件を満たす方

  1. 応募時において秋田県外に居住する者で新たに起業する方
  2. 応募日から起算して秋田県内に転居後36ヶ月以内の方でこれから起業する方
  3. 応募日から起算して秋田県内に転居後36ヶ月以内の方で、応募日から起算して起業後12ヶ月以内の方
  4. 県内市町村における地域おこし協力隊の経験がある方で、これから起業する方又は応募日から起算して起業後12ヶ月以内の方
    (※その他の要件は、チラシをご覧ください。)

補助金の額

次の1.と2.の合計額で、200万円を上限として助成します。

  1. 事業拠点費、人材育成費、広告宣伝費、旅費・・・補助対象経費の1/2以内、最高125万円まで
  2. 人件費・・・補助対象経費の1/2以内
    (※ただし、上記について、交付決定日前の契約や支払、雇用は、対象となりません。)

 応募書類の様式や対象要件、対象事業との詳細については、起業予定地を事業範囲とする秋田県内の商工会、商工会議所にお問い合わせください。

募集について

平成29年4月3日から随時受け付けします。
※ただし、予算の上限に達し次第募集を締め切ります。

受付窓口

お近くの商工会、商工会議所
※応募書類の記載事項に修正を要する場合がありますので、余裕を持って窓口への相談・提出をお願いします。

 

ダウンロード