秋田県立比内支援学校給食調理等業務委託について

2018年02月14日 | コンテンツ番号 21360

 秋田県立比内支援学校の給食調理等業務委託の実施にあたり、事業候補者を選定します。
 参加を希望される事業者におかれましては、別添ファイルを参照のうえ、所要の手続きをとられるようお願いいたします。 

1 委託期間
   平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

2 委託内容
 本業務委託は、秋田県立比内支援学校において給食の調理業務を行うものとする。
 詳細は別紙秋田県立比内支援学校給食調理業務委託仕様書のとおり。

3 契約方法
 随意契約(企画提案競技方式)
 詳細は別紙秋田県立比内支援学校給食調理業務委託企画提案競技実施要綱のとおり。

4 参加条件
(1)次に掲げる者以外の者
  ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に規定する者
  イ 地方自治法施行令第167条の4第2項各号のいずれかに該当する者で、その事実があ 
    った後2年を経過していない者
  ウ 参加資格確認の日において、食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定による営業  
    の禁止又は停止の処分を受けている者
(2)過去2年間に、学校給食業務又は病院給食業務の契約を締結し、誠実に履行した実績を有              
  すること。
(3)秋田県内に本店、支店又は営業所を有すること。
(4)秋田県暴力団排除条例第6条に規定する暴力団員又は暴力団と密接な関係を有する者に
  該当しないこと。    

5 契約保証金
(1)最も優れた企画提案を行った最優秀提案者は、契約締結にあたり、契約金額の100分の1  
  0以上の金額の契約保証金を納付しなければならない。ただし、次のいずれかの担保の提 
  供をもって契約保証金に代えることができる。
  ① 銀行振出小切手
  ② 銀行保証小切手
  ③ 国債
  ④ 秋田県債
  ⑤ 郵便貯金銀行の発行する振替払出証書
  ⑥ 郵便貯金銀行の発行する為替証書
  ⑦ 銀行又は保証事業会社の保証

(2)最優秀提案者は、契約締結までに契約保証金免除申請書と、次のいずれかの書類を提出  
  し、契約保証金の全部又は一部の免除を申し出ることができる。この場合において免除が認 
  められたときは、その契約保証金の納付を要しない。
  ① 秋田県立比内支援学校長を被保険者とする履行保証保険契約書
  ② 過去2年の間に国又は地方公共団体と締結した種類及び規模をほぼ同じくする2件以上 
   の業務委託契約書の写し及びその履行を確認できる書類の写し
 6 スケジュール
(1)公告期間
           平成30年2月14日(水) ~ 平成30年2月26日(月)
(2)参加資格申請期間
           平成30年2月14日(水) ~ 平成30年2月26日(月)
(3)質疑応答
           平成30年2月14日(水) ~ 平成30年2月22日(木)
(4)提案書受付期間
           参加資格確認の日~ 平成30年3月2日(金)
(5)最優秀提案者決定
           審査会 平成30年3月中旬

ダウンロード

・秋田県立比内支援学校給食調理等業務委託仕様書 [176KB]

・仕様書(別紙1) [136KB]

・仕様書(別紙2) [70KB]

・仕様書(別紙3) [329KB]

・企画提案競技実施要綱・要領 [108KB] [108KB]

・企画提案書記載要領 [95KB]

・参加資格確認申請様式 [60KB]

・委託契約書(案) [129KB]

・個人情報取扱特記事項 [68KB]