平成29年度「元気な大館・北秋田地域づくり活動顕彰事業」表彰式を開催しました

2018年02月22日 | コンテンツ番号 18615

 北秋田地域振興局では、大館・北秋田地域において、様々な地域課題の解決のために、自主的・主体的な地域づくり活動に取り組む団体・個人を顕彰することで市民活動の普及拡大を図る「元気な大館・北秋田地域づくり活動顕彰事業」を実施しています。
 平成29年度は次の2団体の受賞が決定し、平成30年2月22日(木)に当振興局において表彰式を行いました。
 受賞者には表彰状が贈られ、表彰後、各団体から活動内容を紹介していただきました。


<受賞者のご紹介>

○NPOものづくり塾
 NPOものづくり塾は、地域の活力が衰退していく中で、行政頼りではない市民参加型のイベントの開催により、地域を活性化したいと有志により発足し、大館大文字まつりに合わせて河川敷に約1,000個の灯ろうを設置する「おおだて夢灯り」の開催や、「おおだて夢灯り」に使用する灯ろうの製作活動を通して地域のにぎわい創出や地域住民の交流促進に取り組んでいる団体です。

○前野自治会 
 前野自治会は、集落の少子高齢化により存続が危ぶまれた餅つき交流会や雪まつり、納涼祭を継続開催することで、集落の交流の輪を広げるほか、介護予防運動やグラウンドゴルフの実施により高齢者の集う場をつくり、「住む人の顔が分かる集落、げんきな集落」をめざし活動している団体です。

 [132KB]