U・I・Jターン希望者必見 秋田の森の研修生を募集します。

2018年07月02日 | コンテンツ番号 17443

  秋田県のスギの資源量は日本一であり、その資源は今まさに利用期をむかえています。

 今後、製材用や合板用材のほか、木質バイオマス利用など木材需要の増加も見込まれ、若い人材が求められています。

 林業が盛んな秋田で林業を体験してみませんか。秋田の壮大な森林が待っています。興味がある方は是非一度参加してみてください。

※他にはないサポートを用意しています。

(1) 秋田までの旅費は最大3万円まで助成します。

(2) 研修期間の宿泊費は無料です。(指定宿に限る)

(3) 研修中はヘルメット、スパイク付長靴、レインウェア、手袋を貸与します。

(4) 中期研修では、刈払機取扱作業者安全衛生教育、チェーンソー従事者特別教育、車両系建設機械(3t未満)を無料で受講できます。

申込み条件

 将来秋田県で林業に就業したいという希望があり、心身ともに健康の者で、次の全てに該当する者

(1) 秋田県外に居住している者。又は既に秋田県にU・I・Jターンしている者で、将来も県内に定住する見込みの者

(2) 年齢は平成30年4月1日現在で45歳以下の者

(3) 中期参加者は普通自動車免許取得者(AT限定のみも可)

研修について

1.短期研修 定員10名

研修期間:平成30年8月28日(火)~8月31日(金)3泊4日

募集期間:平成30年7月  2日(月)~8月10日(金)必着

主な内容:講義 秋田県の林業基礎講座

     体験 林業の作業研修(高性能林業機械操作等)

     その他 移住就業者との意見交換等

 

2.中期研修 定員5名

研修期間:平成30年9月26日(水)~10月24日(水)28泊29日

募集期間:平成30年7月  2日(月)~9月11日(火)必着

主な内容:林業に関する基礎知識の講習、現地実習(植栽、下刈り、除伐、間伐)、施設見学、林業事業体で実地研修等

参加申込み

 募集要項かパンフレットに掲載されている、参加申込書に記載の上、郵送かFAXで申し込んでください。

申込先:FAX 018-864-0161

    郵 送 〒010-0931 秋田市川元山下町8-28 

       秋田県森林組合会館3F(公財)秋田県林業労働対策基金 あて

東京でこの研修会の説明会を開催します。(秋田林業大学校の説明もあり)

研修に興味を持たれた方は是非参加してください。研修内容のほか、秋田県の林業の状況や相談も行います。

日時:平成30年7月29日(日)受付開始 14:30~ 説明会 15:00~17:00

場所:ルポール麹町 3階/アクアマリン 東京都千代田区平河町2-4-3

※同時に秋田林業大学校の説明も行います。

◎ 説明会に参加希望者は、名前と人数を次の連絡先までお知らせをお願いします。

  なお、当日会場でも受付をいたします。

・(公財)秋田県林業労働対策基金 TEL018-864-0161 

                 メール:akirinro@m18.alpha-net.ne.jp

・秋田県農林水産部森林整備課   TEL018-860-1750 

                                                              メール:forest@pref.akita.lg.jp

 

ダウンロード

1 募集要項[118KB] [268KB]

2 パンフレット [2312KB]

3パンフレット「参加申込書」 [1561KB]