子育て応援列車「なかよしぽっぽ号」が走りました!

2018年09月10日 | コンテンツ番号 15802

今年で15回目を迎えた「なかよしぽっぽ号」は、8月26日(日)に無事走り終えました。

当日は、大人・子どもあわせて92名の皆さんにご参加いただき、内陸線貸切車両に乗って鷹巣駅~阿仁合駅まで移動したあと、現地会場ではバルーンアートやモールの指輪、ブレスレット、エコ小物作り、昔遊びコーナー等のほか、ベビーヨガやミュージック・ケアで親子一緒に体を動かして楽しみました。詳しくは「ぽっぽ号開催状況」をご覧下さい。

朝から雨が降り続くあいにくのお天気でしたが、今回も多くのご家族に参加していただき、お子さん達の元気な声やたくさんの笑顔に包まれたイベントとなりました。ご乗車ありがとうございました!

※募集定員に達したため、残念ながら参加をお断りしなければならなかった方もいます。子ども・子育て支援推進北秋田地区協議会では、これからも楽しいイベントを開催していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 [308KB] [271KB] [343KB] [370KB]

ダウンロード