小規模食品事業者パワーアップ事業費補助金の申請募集について

2019年06月28日 | コンテンツ番号 15714

小規模食品製造事業者の生産性向上や販路拡大の取組を支援します。

1 補助対象者

 県内の食料品又は飲料製造を営む小規模事業者(常時使用する従業員数20人以下)
 ※ これから食料品又は飲料製造を営もうとする小規模事業者(一部業種は除く)も対象となる場合がありますので、お問い合わせください。

2 補助対象事業

 生産性向上や販路拡大に関する取組で、次の要件すべてに該当する事業となります。
(1)商工団体等の支援を受けて作成する経営計画書に基づいて実施する取組
(2)付加価値額2%以上の向上(※)が見込まれる取組
 ※ 付加価値額は、営業利益及び人件費、減価償却費の合計額で、平成30年度より2%以上の向上が見込まれることが要件となります。

3 補助対象経費
(1)生産性向上に関する経費
   機械設備費、備品費、設備改修費、生産現場のレイアウト変更経費
(2)販路拡大に関する経費
   旅費、出展費、サンプル製作費、通訳・翻訳費、印刷製本費
 ※ 補助金の交付決定日よりも前に、購入や設置、契約、支払等を実施したものは補助対象外となります。

4 募集期間

 令和元年6月28日(金)から令和元年8月23日(金)17:00まで

5 補助率等

 補 助 率 2/3以内(新規性が認められる場合)(※)
       1/2以内(既存の取組の拡大の場合)
 限 度 額 150万円
 採択件数 8件程度
 ※ このページの下部にある「Q&A」をご確認ください。

6 審 査

 秋田県庁で開催する審査委員会において、申請者に経営計画書等の説明をしていただき、審査により補助事業者を選定します。
 審査項目や審査基準は、このページの下部にある「審査要領」をご確認ください。

 審査委員会日程:令和元年9月上旬 予定

7 事業実施期間

 補助金の交付決定日から事業完了日又は令和2年2月末日(※)のいずれか早い日まで
 ※ 令和2年2月末日までに、事業の実施と経費の支払を完了する必要があります。

8 申請書類・申請方法

 申請書類については、このページの下部からダウンロードしてください。
 商工団体等の支援や確認を受けて申請書類を作成し、下記申請先に郵送又は持参等により提出してください。
 ※ このページの下部にある「募集要項」をご確認ください。

9 留意事項

  • 詳しい内容については、このページの下部にある「実施要領」や「募集要項」等をご確認ください。
  • 申請書類に不備があると、受理できませんのでご留意ください。
  • 経営計画書については商工団体等から確認いただく必要がありますので、お早目(遅くとも募集期限の1週間以上前)に、県やお近くの商工会議所、商工会、中小企業団体中央会、信用保証協会にご相談ください。

10 お問い合わせ・申請先

 秋田県 産業労働部 地域産業振興課 食品工業班
 〒010-8572 秋田市山王3-1-1県庁第二庁舎6階
 TEL 018-860-2224 FAX 018-860-3878
 E-mail induprom@pref.akita.lg.jp 

ダウンロード