ひきこもり等青年本人グループ「青年グループ」

2018年05月22日 | コンテンツ番号 1309

ひきこもり状態にある御本人の集まりです。
みんなでゲームや料理、創作、近隣の散策や施設見学などをしています。

開催日:毎月第2水曜日 14:00~16:00(原則)
   ※変更になる場合もあります。

場 所:秋田県精神保健福祉センター プレイルーム

対 象:対人面の悩み等から社会参加が不安な18歳~39歳くらいの方。
   ※御本人の状態によっては参加いただけない場合があります。

参加方法

青年グループに初めて参加される方は次の方法で参加となります。

 1.ひきこもり相談支援センターに「青年グループ参加のための面接予約」をします。
  電話 018-831-2525(受付 平日 10:00~16:00) 

 2.担当者と面接日時を決めて面接します。
  ※面接では、青年グループについての説明や、参加のために必要な話を伺ったりします。                                                            

  ※医療機関で治療中の方は、参加について主治医の意見書が必要です。
  (主治医の意見書作成に費用がかかる場合は自己負担となります。)                     

 3.御本人の状態によっては参加いただけない場合もあります。
  参加可能と判断された場合は、青年グループを見学後、参加となります。

青年グループではこんなことをしています

 

  1. 始めの会
    ウォーミングアップ
  2. プログラム活動
    活動内容によっては時間が超過する場合もあります。
  3. 終わりの会
    活動の振り返りや次回の予告をします。
  4. グループ活動終了
    活動終了後も、会場に残って休んだりおしゃべりをしてもOKです。

活動の一部を御紹介します

平成29年度から・・・・・
 ・県立美術館や県立図書館に行き教養を高めました。

 ・大森山動物園では、童心に返り楽しいひとときを過ごしました。

 ・社会に繋がる事業で職親さんを訪問し、お話を聞きました。

 ・そのほか、手芸やお菓子作り、書道等にも挑戦しました。

活動紹介  [527KB]