令和元年度「秋田県子ども・子育て支援知事表彰」の表彰式を行いました

2019年08月05日 | コンテンツ番号 11336

 

 

令和元年8月5日(月)に、県庁正庁において今年度の「秋田県子ども・子育て支援知事表彰」の表彰式を行いました。

「秋田県子ども・子育て支援知事表彰」とは

 子ども・子育て支援に関し積極的な活動を行っている団体や企業等を対象に、平成20年度から実施しています。表彰対象は次のとおりです。

  • 子ども・子育て支援活動団体表彰…子ども・子育て支援活動計画を提出した団体で、子ども・子育て支援に関し積極的な活動を行っていると認められるもの
  • あきた子育て応援企業表彰…次世代育成支援対策推進法の規定により一般事業主行動計画を策定した旨を届け出し、子ども・子育て支援に関し積極的な活動を行っていると認められるもの

子ども・子育て支援活動団体表彰

 子ども・子育て支援活動団体表彰受賞の皆様

おはなしぼっくす[小坂町]

  • 結成:平成18年
  • 会員数:  9名

 小学校や図書館を拠点として、幼児から小学生の子どもたちを対象に、読み聞かせや工作遊び等を行っています。見る、聞く、触るといった様々な感覚を活用する機会を提供し、地域の子どもたちが感受性豊かに成長することに寄与しています。また、生涯学習関係のイベント等にも出演し、子どもたちやその家族だけでなく、地域住民にも本や読書の楽しさとともに喜びを伝え、様々な世代で交流する機会をつくっています。

 

南が丘こども園 なかよしひろば[大館市]

    • 結成:平成11年
    • 会員数:  4名

 各種子育て支援事業のほか、園と連携した活動や定期的なイベントを実施することにより、在宅で子育てをしている未就園児の親子が自由に遊び交流する機会を創出しており、「親子の遊び場が欲しい」という地域のニーズに応えています。今後は、まちなかに新たな拠点を整備する予定であり、より多くのニーズに応えられる幅広い事業展開が期待されています。

 

子育てサポート hug組[潟上市]

    • 結成: 平成26年
    • 会員数:  11名

 子育て家庭向けに定期的に交流サロンを開設し、悩みを打ち明けたり、情報交換をしたりする場を提供しています。こういった活動は、子育て中の親の不安の解消等につながり、孤立化を解消するほか、コミュニティの育成に役立っており、そうした環境づくりを通して、地域に根ざした子どもの健やかな成長を促進しています。また、イベント会場等での託児活動のほか、メンバー各自が潟上市のファミリー・サポート・センターに登録し、日常的に託児を行っています。

 

あきた子育て応援企業表彰

あきた子育て応援企業表彰受賞の皆様

アルフレッサ ファインケミカル株式会社[秋田市]

    • 事業開始: 平成27年 
    • 従業員数:  118名
  • 女性従業員の育児休業取得率 100%、男性従業員の育児休業取得者 1名
  • 年次有給休暇について、時間単位・半日単位での取得を制度化しているほか、ワーク・ライフ・バランスの実践に向けた取組として、年度当初に従業員一人ひとりに取得希望日を設定させ、計画的な休暇の取得を促進している。
  • フレックスタイム制度の導入のほか、法定の子の看護休暇と介護休暇の有給化とともに、つわり休暇やリフレッシュ休暇など従業員のニーズに対応した有給の特別休暇を設けており、従業員のための多様な労働条件の整備に取り組んでいる。

 

伊藤工業株式会社[秋田市]

    • 事業開始: 昭和26年
    • 従業員数:   51名
  • 子が小学校就学の始期に達するまで、短時間勤務制度(1日6時間)の利用が可能
  • 従業員又はその配偶者の出産に対する祝金や、従業員の子どもの小学校入学に対する祝金(どちらも子ども1人につき50万円)を制度化し支給している。
  • 育児休業や介護休業を取得する従業員が、休業期間中、会社の費用負担により職場復帰プログラムを受講できるほか、働き方改革の勉強会を定期的に開催するなど、従業員の仕事と育児や介護との両立を支援し、働きやすい職場づくりに取り組んでいる。

 

株式会社エイチ・アイ・ティ[秋田市]

    • 事業開始:平成16年
    • 従業員数:  36名
  • 男性従業員の育児休業取得率 100%(育児休業取得者 3名)
  • 女性従業員の育児休業取得率 100%
  • 年次有給休暇の半日単位での取得や、有給による配偶者出産の特別休暇を制度化
  • 長時間労働の是正に向けて、社長自らが具体的に取り組む強いメッセージを発信するとともに、管理職を対象とした研修会を実施するなど、所定外労働の削減のための取組により、従業員がイキイキと働ける職場づくりを進めている。

 

株式会社板橋組[男鹿市]

    • 事業開始:昭和41年
    • 従業員数:  35名
  • 男性従業員の育児休業取得率 100%(育児休業取得者 1名)
  • 子が小学校就学の始期に達するまで、短時間勤務制度(1日6時間)の利用が可能
  • 法定の子の看護休暇について、有給化とともに、時間単位での取得を制度化しているほか、年間の取得日数を法定以上の7日(2人以上の場合は12日)設けており、従業員の子育てを応援している。
  • 従業員の仕事と育児・家庭の両立支援の取組を継続するため、取組内容を常時誰もが確認できるように、職場内に掲示し、意識し合える環境づくりに努めている。

 

社会福祉法人大仙ふくし会[大仙市]

    • 事業開始: 平成20年
    • 従業員数:  354名
  • 女性職員の育児休業取得率 100%、男性職員の育児休業取得者 1名
  • 年次有給休暇の時間単位・半日単位での取得を制度化しているほか、法定の子の看護休暇と介護休暇の有給化や時間単位での取得とともに、リフレッシュ休暇、女子職員の生理休暇、分娩(産前産後)休暇、病気休暇など多様な有給の特別休暇を設けている。
  • お互い様の意識で寄り添い支え合うことができる職場を目指して、全職員に母性健康管理やワーク・ライフ・バランスに関する取組集を配付し、取組への理解を深めているほか、イクボス等をテーマに管理職向けの研修を行うなど、様々な視点・手法により働きやすく働きがいのある職場づくりに取り組んでいる。
・女性従業員の育児休業取得率 100%
・年次有給休暇が時間単位で取得可能、子の看護休暇が有給、時間単位かつ子が小学校を卒業するまで取得可能
・子育て関連情報をまとめたファイルの設置や、男女共同参画推進員会議の定期的な開催により、子育て中の従業員を含めたすべての従業員が働きやすい職場づくりに努めている。

株式会社大曲仙北介護支援事業所[大仙市]