「第4次秋田県食品の安全・安心に関する基本計画(素案)」に関する意見募集の結果について

2021年03月12日 | コンテンツ番号 10411

県では、「第4次秋田県食品の安全・安心に関する基本計画」を策定することとしており、令和2年12月11日に当該計画(素案)を公表し、広く意見を募集しました。

 意見募集の結果及び意見等に対する県の考え方を取りまとめましたのでお知らせします。御意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

意見募集の期間

令和2年12月11日(金)から令和3年1月12日(火)まで

「第4次秋田県食品の安全・安心に関する基本計画」(素案)に関する意見の募集について(意見募集は終了しました)

意見の状況

  • 意見数 : 1通(実数)
  • 具体的な意見の数 : 2件(延べ数)

主な意見と考え方・対応

主な意見と考え方・対応の表
番号 意見の概要 県の考え方・対応
「Ⅲ食品を取り巻く現状と課題」(23頁、24頁)について、県内における大きな事件はなかったとはいえ、特筆すべき事項は他にもあるのではないでしょうか。

食に関する話題について全国的な状況、県内における状況などを考慮しながら計画に盛り込んでまいります。

生産段階における明るい話題に関連する事業や対策を記載してはいかがでしょうか。また、計画(素案)で示されている流通、販売等に関連する事業のほか、新規事業など、食の安全・安心に関連する事項なないのでしょうか。 庁内関係各課に再度確認を行い、食の安全・安心に関連する新規事業があれば盛り込んでまいります。