美の国あきたホーム健康・福祉健康・保健感染症と難病>インフルエンザに気をつけましょう。
美の国あきたホーム組織別案内健康福祉部健康推進課お知らせ>インフルエンザに気をつけましょう。
美の国あきたホーム組織別案内健康福祉部健康推進課健康危機管理・疾病対策班>インフルエンザに気をつけましょう。
美の国あきたホーム組織別案内健康福祉部健康推進課健康危機管理・疾病対策班感染症>インフルエンザに気をつけましょう。
[2015年11月13日 更新]

インフルエンザに気をつけましょう。

★インフルエンザ発生状況(週報)はこちら

 

★インフルエンザを予防しましょう!!

 季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。
 流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。
 毎年冬期に流行を繰り返すインフルエンザは、重症化すれば脳炎・脳症等を引き起こす冬場に注意が必要な感染症です。
 特に免疫力の弱いお年寄りや子供は十分な対策を取りましょう。 

 


(1)帰宅後の「手洗い」を徹底しましょう

・せき、くしゃみが出ている間はマスクを着用しましょう。
・マスクをしないでせきをするときは、他の人から顔をそらせ、ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。
※使ったティッシュは、すぐにゴミ箱へすてましょう。
・せきやくしゃみを覆った手は、石けんで丁寧に洗いましょう。
 

 

 seku

 

  

★インフルエンザに備え、ワクチン接種しましょう!! 
・医療機関に、あらかじめ予約してから接種をしましょう。
・ワクチンには、感染による重症化を防止する効果があります。
・ワクチンは効果が現れるまで2週間ほどかかります。


☆65歳以上の方等は、ワクチン接種の助成があります。詳しくは、お住まいの市町村窓口にお問い合わせください。 

 

 

 ★インフルエンザかな?と思ったら!!

  急な発熱と咳(せき)やのどの痛みなど、インフルエンザかな?と思ったら早めに医療機関を受診しましょう。
 また、自宅で休んでいるときは、次の点に注意しましょう。

  ryouyou

 

 

 

 

(2)インフルエンザ流行中は、できるだけ人混みを避けましょう

(3)十分な睡眠と、バランスのよい食事を心がけましょう

(4)咳エチケットを守りましょう

 

★平成27年度インフルエンザQ&A

 

〈関連ホームページ〉

厚生労働省インフルエンザ専用ホームページ

国立感染症研究所感染症情報センターホームページ 

秋田県感染症情報センターホームページ

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
TEL:018-860-1424   FAX:018-860-3821   E-mail:kenkou@pref.akita.lg.jp

このページを紹介する