[2016年1月26日 登録]

担い手の支援

 新規就農者の支援について

 最近、秋田で農業を始める若者が増えてきました。また、農家以外の方が脱サラして農村に移り住み、新しく農業を始めるケースもみられます。
 農業を職業として選び生業とすることは、決して容易なことではありません。
 農業は、しかし、やり方しだいでは限りない魅力をもった職業です。
 県では、就農に関する相談活動から本格的に就農をめざそうとする方々の技術習得に対する支援、また、就農後早期に経営安定を図るための就農定着指導などで、精一杯応援します。

 農業士、農業青年団体について

・  農業士認定制度について
    優れた農業経営を実践し、地域農業振興や農村活性化に意欲的に取り組んでいる農業者を農業士として認定し、青年農業者等農業の担い手育成や地域農業振興及び農村活性化の先導役となるよう、その活動を促進することを目的としています。

・  農業近代化ゼミナールの活動
  秋田県農業の担い手としての農業青少年の資質向上を目的としています。

 

 農山漁村男女共同参画ビジョンについて

 

女性

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

農林水産部 農林政策課
TEL:018-860-1721   FAX:018-860-3842   E-mail:info@e-komachi.jp

このページを紹介する