第3期ふるさと秋田元気創造プラン

 これまでの取組の成果や現在の社会経済情勢を踏まえ、本県の最重要課題である人口減少の克服と秋田の元気創造を目指し、新たな県政運営の指針「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」(平成30年度から4年間)を策定しました。

第3期ふるさと秋田元気創造プラン(H30から4年間)

  県では、県政運営の指針として、平成26年度から平成29年度までの4年間を推進期間とする「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」を推進してきました。

 引き続き、社会経済情勢の変化等に対応し、元気な秋田を創り上げていくため、平成30年度からの新たな県政運営指針として、「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」を策定しました。

 今後は、目指す将来の姿の実現に向けて4つの元気創造に向けた取組を全力で進めていきます。

総合政策審議会

秋田県では、県の政策の総合的かつ計画的な推進及び地方分権の推進に関する重要事項について、広く各界有識者及び県民の方々から御意見をいただくため、「秋田県総合政策審議会条例(平成17年秋田県条例第91号)」により、「秋田県総合政策審議会」を設置しています。

第3期ふるさと秋田元気創造プラン策定に当たって