健康推進課

お知らせ

調整・母子保健班

健康づくり推進班

健康危機管理・疾病対策班

関連ページ

指定管理者の募集等について

自殺対策班

高校生「 減塩・野菜レシピ」 知事との試食会2017を開催

 秋田県健康推進課では、生活習慣病予防事業の一環として「高校生 おいしく減塩・野菜もとれるレシピコンクール」を開催し、この入賞レシピを基にした商品化に向け、5月24日に試食会を行いました。

 コンクールは、1食あたりの食塩相当量が3g以下、野菜使用量100g以上が条件です。今回のテーマは、地産地消を取り入れた「あきたの恵(めぐ)みランチ」です。

 

 高校生と指導の先生、佐竹知事、米田教育長、保坂健康福祉部長らが試食しました。

 

 イオンリテール(株)、(株)伊徳、(株)タカヤナギ、(株)あきた食彩プロデュース(あきたタニタ食堂)の4社より入賞レシピ5品目が商品化されることになりました。

 

 

★秋田の食材をふんだんに使い、彩り豊かで、どれもおいしそうです!

畠山健康推進課長

 畠山健康推進課長は「高校生が考案したレシピが商品化されることにより、減塩や野菜摂取など健康づくりの波及効果が期待できる」と述べました。

高校生、知事

 佐竹知事は「県民の健康長寿実現のためには、若いうちからの生活習慣病予防が大切。今後も、このような取組を県民運動としてすすめましょう」と述べました。

 

●各社の販売商品の詳細については、下記にて確認できます。 

 ↓  ↓  ↓  ↓  

高校生レシピ 販売商品.pdf