仙北地域の企業及び経済関係者が「秋田県優良中小企業表彰」及び「秋田県工業功労者表彰」を受賞

2015年08月24日 | コンテンツ番号 9901

 仙北地域の企業及び経済関係者が「平成27年度秋田県優良中小企業表彰」及び「秋田県工業功労者表彰」を受賞することとなり、8月6日(木)に表彰式が県庁で行われました。
 受賞者の皆さまの多年にわたる着実な経営実績と雇用の維持・拡大を通じ、地域経済の発展に貢献された企業の取り組み及び県内工業の発展や県内工業関係団体の育成強化等への功績に対し、心より敬意を表します。

秋田県優良中小企業者表彰

写真:優良中小企業者表彰

  • ナガイ白衣工業株式会社(大仙市)
    ※後列右から2番目(常務取締役 大友 欣剛 様)

選考理由

 創業以来、白衣業界における日本のトップ企業として成長を続けており、毎年安定した経営実績がある。
 常時400名を超える従業員を継続して雇用しており、地域における雇用の貢献は大きく、当地における若年者の定着推進に大きく寄与している。
 また、従業員のモチベーションを高めるために社内検定試験や人事制度の充実に取り組み、人材育成に関しての貢献も大きい。

秋田県工業功労者表彰

写真:工業功労者表彰

  • 今 東久雄 様(秋田県高分子材料研究会元会長)
    ※写真右

選考理由

 秋田県のプラスチック成形企業の技術者の育成、スキルアップや競争力を高めるため、同氏を筆頭に当該団体はプラスチック成形の技能検定試験の開催などに尽力された。
 同氏が在任していた期間において1級技能士43名、2級技能士189名の合格者を輩出し、本県における技術力の向上、団体育成の強化における功績は大きい。

  • 近藤 道哲 様(美郷町商工会前会長)
    ※写真左

選考理由

 県内商工会としては初となる秋田大学との産学の覚書を締結した。これにより秋田大学の優れた技術力と管内企業との連携を積極的に推進することが可能となった。
 現在、管内企業において提携による事業家に向けた動きもあるなど、その功績は大きい。

「秋田県優良中小企業者表彰」及び「秋田県工業功労者表彰」について詳しくは地域産業振興課のページをご覧ください。