被爆二世健康診断実施について

2017年01月19日 | コンテンツ番号 988

 両親又は両親のどちらかが原爆被爆者である方を対象として、毎年、無料で健康診断を実施しています。
 当該健康診断の受診を希望される方は、健康推進課健康危機管理・疾病対策班(電話018-860-1424)にご連絡ください。

1.健康診断の内容

  • 一般検査
    1. 視診、問診、聴診、打診及び触診検査
    2. CRP定量検査
    3. 血球数検査
    4. 血色素検査
    5. 尿検査(ウロビリノーゲン、蛋白、糖及び潜血)
    6. 血圧測定
    7. AST検査法、ALT検査法、γ-GTP検査法による肝機能検査
    8. ヘモグロビンA1c検査
    9. 血清蛋白分画検査による多発性骨髄腫検査
         
  • 精密検査(一般検査の結果、医師が必要と判断した場合に受診することができます。)
    1. 骨髄造血像検査等の血液の検査
    2. 肝臓機能検査等の内臓の検査
    3. 関節機能検査等の運動器の検査
    4. 眼底検査等の視器の検査
    5. 胸部X線撮影検査等のX線検査
    6. その他必要な検査

2.健康診断を実施する医療機関

医療機関一覧
医療機関名 所在地
大館市立総合病院 大館市豊町3-1
西塚医院 能代市景林町10-6
中通総合病院 秋田市南通みその町3-15
由利組合総合病院 由利本荘市川口字家後38
本荘第一病院 由利本荘市岩渕下110
大曲中通病院 大仙市大曲上栄町6-4
平鹿総合病院 横手市前郷字八ツ口3-1
雄勝中央病院 湯沢市山田字勇ヶ岡25
男鹿みなと市民病院 男鹿市船川港船川字海岸通り一号8−6