平成26年度 第2回地域コミュニティ政策向上研修会を開催しました

2015年01月26日 | コンテンツ番号 9852

 高齢・過疎化・少子化に伴い人口減少が進むなか、従来の補助事業等による地域コミュニティ支援に加え、様々な地域の実情や市町村の状況に応じた、地域コミュニティ活動そのものの活性化促進に有効となる支援政策の検討に資することを目的に、行政関係職員を対象として本年度2回目となる地域コミュニティ政策向上研修会を開催しました。

日時

平成27年1月23日(金)9:00~11:45

場所

秋田県自治研修所 1F 大教室

参加者

42名(地域コミュニティ政策推進協議会会員、地域コミュニティ自立支援政策研究会会員、地域おこし協力隊、集落支援員、ほか)

プログラム

  1. 開会あいさつ ~秋田県企画振興部 活力ある集落づくり支援室長~
  2. ファシリテーション技術講習
    1. 技術研修
      • 講師
        秋田市民活動支援アドバイザー 吉田 理紗 氏
      • テーマ
        地域コミュニティづくりへの関わり方
        ~一人ひとりの心を引き出すファシリテーション技術の習得~
    2. 事例研究
      • 講師
        五城目町まちづくり課 参事 柏 和順 氏
      • テーマ
        五城目プロジェクトにおけるファシリテーションの活用事例紹介
  3. 閉会あいさつ ~秋田県企画振興部 活力ある集落づくり支援室長~

ダウンロード