平成27年8月1日以降公告の工事より補正係数の適用がなくなります。

2015年07月21日 | コンテンツ番号 9816

これまで、建設部及び農林水産部が所管する発注工事で、発注工事種別が「一般土木工事」及び「ほ装工事」のうち、予定価格の事前公表を行う工事には最低制限価格及び低入札調査基準価格に補正係数を乗じておりました(最低制限価格等の補正係数による決定に係る試行要綱)。

このたび、平成27年8月1日以降に入札公告および指名通知を行う工事から、同要綱を廃止し、最低制限価格及び低入札調査基準価格の補正係数による決定を行わないことをお知らせします。

入札の際は公告日にご注意ください。